YAMASORA☆PROJECT

 2011年11月、震災支援ボランティア「ホープシーズ」が、飯能市名栗でチャリティーイベントとして音楽と出店のイベントを実施。これを土台として、翌年2012年11月「第一回やまそら祭」、2013年5月「第二回やまそら祭」、10月には飯能あけぼの子どもの森公園で「もりの音楽会」を開催。

 その後、やまそら祭の運営スタッフを中心に「YAMASORA☆PROJECT」を立ち上げ、継続したイベントの企画・運営を行っています。 

第7回やまそら祭は、狭山稲荷山公園へ

ご来場のお客様へ

 稲荷山公園にはやまそら祭専用駐車場はありません。狭山市博物館の駐車場は、休日はいつも満車状態で、道路に車が並んでいます。

 やまそら祭にお越しのお客様には、ゆっくりといい音楽とおいしい食べ物とうまいお酒を楽しんでいただきたいので、ぜひ電車やバスをご利用になってお越しください。

 

 西武池袋線の「稲荷山公園駅」徒歩1分で公園入口です。どうしても車を利用しなければというお客様は、公園の周りにはコインパーキングはありませんので、一駅手前や先の駅周辺に車を置いて、電車で来ていただくのがお勧めです。駅周辺にコインパーキングが多数あります。

 

 ぜひ、ゆったりした時間をやまそら祭で楽しんでいただきたいと思います。